慶應法学部政治学科の楽単情報(1) ~概要編~

はじめに

徹底的に楽をしたいなら、ノンゼミが基本ですね(^ω^)

リシュルートみんなのキャンパスを見ておけば

凡その講義情報は手に入ります

 

慶應法学部政治学科の楽単情報(2) ~実際の講義評価編~

 

慶應法学部政治学科の単位構成

卒業に必要な単位は136単位

さて、慶應法学部政治学科の場合

講義科目は8科目あり

卒業に必要な単位は136単位です(´・ω・`)

 

必修+選択必修で108単位 残り28単位は自由に履修

 

その内、108単位は

必修38単位、選択必修70単位で構成されています

残りの28単位は

各自で自由に講義を履修して確保します_(:3 」∠)_

 

年間で申請できる単位の上限は48単位

年間で申請できる単位数の上限は48単位です

俺が入る前年までは52単位だったのですが

文科省の圧力で減らされました(^ω^;)

 

講義科目8種類

各科目と必修及び選択必修について見ていきます( ˘ω˘ )

講義科目は以下のように8科目あります

①外国語科目

②人文科学科目

③自然科学科目(数学、統計含む)

④情報処理科目

⑤社会科学科目

⑥政治学科目

⑦体育科目

⑧自主選択科目

 

外国語科目

 

卒業に必要な単位は16単位 必修

 

語学は必修です

2年間かけて2種類の外国語を履修します

基本は、英語+第二外国語ですが

両方とも二外でも問題ありません

 

語学では1つの言語につき、2つの授業を取ります

つまり、4人の講師のもとで1年間学び

来年は別の講師になります

 

半期で4単位、1年で8単位

2年で16単位を取得する必要があります

 

単位のコスパが悪い

 

主な特徴は、単位取得のコスパが悪いということです

語学は2つ合わせて、週4回も授業があり

大抵、毎回、課題があります

おまけに100%出席を取るので、サボれません

 

その割には、1つの授業で1単位しか出ないので

通年でも8単位しか稼げません

これを2年間耐えるのは、中々、憂鬱でした・・・(´・ω・`;)

 

オススメの第二外国語はスペイン語!

 

ちなみに、オススメの第二外国語は、スペイン語です

かなり簡単なので、普通に勉強していれば

まず、落とすことは無いです

人文科学科目

 

卒業に必要な単位は8単位 選択必修

 

人文科学科目とは

哲学や論理学、歴史、音楽、文学といった人間中心の学問です

 

選択必修なので、好きな講義を4コマ取れば

卒業要件はクリアできます

 

この科目は、単位取得がしやすいのが特徴です

授業に出ていなくとも

レジュメがあれば何とかなるものが多いです

片山の歴史が楽単で有名です(っ´ω`c)

 

自然科学科目

 

卒業に必要な単位は8単位 選択必修

 

自然科学科目は

物理、化学、生物、数学、統計学、心理学が主な科目です

なぜか、地学は省られています

マイナー科目の宿命・・・

 

一応、地学の講義はありますが

自主選択科目扱いなので

自然科学科目の単位にはなりません

 

選択必修で8単位が必要です

 

実験は単位を取りやすい

 

理科では実験がありますが

これは2コマで3単位なので、コスパが少し悪いです

また、実験費が2000円取られます

 

俺は履修していないので詳しくは分かりませんが

毎授業でレポートが課せられるので、サボれません

さらに実験という性質上、コミュニケーションが発生するので

コミュ障にはオススメしません(^q^)

 

しかし、単位は確実に取れるようです

 

名取の基礎数学が楽単で有名ですが

抽選があり倍率が高いです

俺は2年連続で落ちました(笑)

 

情報処理科目

 

卒業に必要な単位は0単位

 

謎科目ですね

履修していないので分かりかねます

必修では無いので、履修する必要性はありません

俺は三田でも履修する予定はありません(^ω^)

 

【2017年3月に追記】

JavaやRubyなどのプログラミング言語を学べるようなので

日吉にいる内に履修しておけば良かったと最近思いました(´・ω・`;)

 

社会科学科目

 

卒業に必要な単位は28単位 必修20単位+選択必修8単位

 

社会科学科目は政治学科目に次いでウェイトの大きい科目です

 

社会学、法学、経済原論Ⅰ、憲法、経済原論Ⅱ

 

上記の必修科目20単位に加えて

 

行政法、刑法、国際法、民法Ⅰ、民法Ⅱ

 

上記から1科目選択して4単位

 

経済政策Ⅰ、経済政策Ⅱ、財政論Ⅰ

財政論Ⅱ、国際経済論Ⅰ、国際経済論Ⅱ

 

さらに、上記から2科目選択して4単位で

8単位の選択必修があり

合計28単位が卒業に必要な単位となります

 

1年次の必修科目

 

1年次は

春期に社会学法学

秋期に経済原論Ⅰ憲法が必修です

 

全て2コマで、1限と2限に授業があるので、キツイです

各科目4単位で落とすとダメージがデカイので

意地でも取りたいところです(´・ω・`;)

 

2年次の必修科目

 

2年次は

春期のみ経済原論Ⅱが必修です

これも2コマ4単位です

 

2年次のみ履修できる選択必修

 

また、2年次には、選択必修で

行政法、刑法、国際法、民法Ⅰ、民法Ⅱ

から1つを取る必要があります

これらも全て2コマ4単位です

 

これらの法律科目は、2年にならないと履修できず

三田キャンパスでは開講されていないため

2年の時に確実に単位を確保しておく必要があります

失敗すると、来日することになるので、非常に面倒です

 

青木の行政法が超楽単です

 

3年次と4年次の選択必修

 

三田に移ると

 

経済政策Ⅰ、経済政策Ⅱ、財政論Ⅰ

財政論Ⅱ、国際経済論Ⅰ、国際経済論Ⅱ

 

上記の6科目の中から

2科目4単位以上を取得する必要があります 

これらは1コマ2単位です

 

別所の財政論が楽単です(^ω^)

 

政治学科目

 

卒業に必要な単位は48単位 必修2単位+選択必修26単位+系列科目20単位

 

政治学科目は最も単位数が要求される科目です

まあ、一応、政治学科なので当然ですかね(笑)

 

日吉では通常、8単位の必修と選択必修を履修し

三田で40単位を系列科目からゲットすることになります

 

後述しますが、40単位の内

20単位は5系列から4単位ずつ取る必要があり

残りの20単位は好きなように履修できます

 

1年次の必修

 

政治学科目の必修は

政治学基礎の2単位のみです

 

1年次と2年次の選択必修

 

政治思想基礎、政治理論基礎、日本政治基礎

地域研究・比較政治基礎、国際政治基礎

 

上記5科目の中から

3科目6単位以上を取得する必要があります

1コマ2単位です

 

これらの講義は、日吉でしか開講していないので

うっかり取り忘れると来日するという憂き目に合います( ˘ω˘ )

 

3年次と4年次の選択必修

 

政治思想論系列、政治・社会論系列、日本政治論系列

地域研究・比較政治論系列、国際政治論系列

 

上記5系列があり

各系列科目をそれぞれ

2科目4単位以上取る必要があります

 

系列科目は

日吉キャンパスでも開講していますが

ほとんど講義が無く

また、他の必修科目の履修に時間が割かれるので、

実質、3年次と4年次の選択必修と言えます

 

系列科目は事実上の選択必修

 

政治学科目では

基礎科目+系列科目で48単位の取得が卒業要件です(っ´ω`c)

 

基礎科目8単位+系列科目20単位では

28単位しか取れず、20単位が不足してしまいます

 

この不足分は

三田キャンパスの系列科目で補います

広い意味での選択必修ですね

 

まあ、2年次の時点で

通常、社会科学科目と政治学科目以外の

必修と選択必修は取り終えているはずなので

残りの2年間を系列科目の取得に

注力できるため、問題無いはずです

 

言い換えれば、いかに系列科目を楽単で占めるかが

三田攻略において重要ということです

 

体育科目

 

卒業に必要な単位は0単位

 

体育科目も謎ですね

座学と実技に分かれています

 

実技も

週1のウィークリー・スポーツ

夏休み、あるいは春休みに1週間の集中授業をする

シーズン・スポーツの2種類あります

 

また、馬術やヨット、スキーといったスポーツでは

例によって、実技費用を請求してきます

恐らく、数万円は平気で要求してくると思うので

覚悟した方が良いですね(笑)

 

なお、期間内に納入できなかったら

問答無用で不合格になるという鬼仕様です(^ω^;)

 

実技は1単位しか出ないので、コスパ悪いです

取るなら体育学講義の方が2単位で美味しいです

まあ、実技をやりたくない人間は

そもそも、講義も取らないと思いますけど・・・

 

自主選択科目

 

卒業に必要な単位は0単位


自主選択科目は

他学部の科目や①~⑦に属さない科目が該当します

変わった講義名なら、大抵、自主選択科目です

 

例えば

人の尊厳、科学技術と現代社会、近代日本と福澤諭吉

みたいなのです

 

主観的な判断ですが、この科目は、

楽単とエグ単の二つに両極化している気がします(´・ω・`)

授業に出なくても単位が降ってくるものもあれば

グループディスカッションやプレゼンを要求するものもあります

ここら辺は、完全に講師のやる気次第ですね

事前にリサーチして、エグそうなところは避けましょう

 

慶應法学部政治学科のオススメ履修ルート

 

以上を踏まえて

単位取得に最適な履修の組み合わせを考えてみます(^ω^)

 

別に無理に楽単で占める必要はありませんが

エグい講義を履修すると試験前に後悔します(´・ω・`;)

 

特に大学1年の4月は意識が高くなりがちで

難しそうな講義を履修したがるものなので注意( ゚Д゚)

 

それでも良いなら、多分、大丈夫です

 

1年次

 

①語学 8単位

②人文科学 8単位

③自然科学 8単位

④法学 4単位

⑤社会学 4単位

⑥憲法 4単位

⑦経済原論Ⅰ 4単位

⑧政治学基礎 2単位

⑨基礎科目 選択必修3つ 6単位

 

1年次の履修は非常にシンプルです

必修と選択必修のみで構成しておけば問題無いでしょう(゚∀゚)

 

政治学科目の基礎科目における選択必修は

政治思想基礎・政治理論基礎・日本政治基礎

地域研究&比較政治基礎・国際政治基礎

5つから3つを選びます

 

2年次

 

①語学 8単位

②経済原論Ⅱ 4単位

③社会科学科目 選択必修1つ 4単位

④好きなものを自由に履修 32単位

 

1年次は必修と選択必修しかありませんが

一つも落とさないフル単でしたら

2年次はかなり自由に履修できます\(^o^)/

 

必修科目は語学と経済原論Ⅱだけ

選択必修は行政法・国際法・刑法・民法Ⅰ・民法Ⅱ

5つから1つを選ぶだけです

 

行政法は超楽単なのでオススメです(゚∀゚)

 

残りの32単位は何でも構いません

一般教養でも情報科目でも体育でも自主選択科目でもOKです(^ω^)

 

俺は履修してないので分かりませんが

日吉にも系列科目が少しだけありますので

3年次の負担を減らしたい人は

基礎科目と系列科目を履修しておくと良いでしょう(`・ω・´)

 

3年次

 

①社会科学科目の選択必修2つ 4単位

②系列科目 政治思想論 4単位

③系列科目 政治・社会論 4単位

④系列科目 日本政治論 4単位

⑤系列科目 地域研究・比較政治論 4単位

⑥系列科目 国際政治論 4単位

⑦政治学科目 20単位

⑧好きなものを自由に履修 4単位

 

三田は系列科目の講義がほとんどです

各系列で4単位以上が必要となります(´・ω・`;)

 

政治学科目は48単位以上の取得が卒業要件なので

最低限だけ取得すると28単位となり20単位不足します( ;∀;)

 

そのため、20単位分を他の系列科目で埋めていきます

 

政治学科目なので、別に系列科目でなくても構いませんが

基礎科目は日吉にしかありませんし

ゼミや演習、文献購読は単位取得のコスパが悪いです(゚Д゚;)

 

なので、三田では系列科目で単位不足分を補充します

 

日吉時代に政治学科目を多く履修しておけば

三田での負担も減るわけですね_(:3 」∠)_

 

4年次

 

①調整 48単位

 

ここまで、上手に単位を取れてきたのならば

もう、卒業単位136単位は全て確保しています(´・ω・`)

 

よって、4年次は大学に行く必要もありません

完璧に暇な1年間が生まれるので

どうか自由を謳歌してください!\(^o^)/

 

俺は8単位のために

三田にもう半年行かなければなりません・・・( ;∀;)

 

4年次は落とした単位を拾いにいくための期間なので

ゼミに入っていたり、単位ボロボロの人以外は

人生でもトップレベルに暇な時期です(゚∀゚)

 

就活?

そんなもん知るか!( ゚Д゚)

 

次回は実際に楽単を紹介します(´・ω・`)

 

慶應法学部政治学科の楽単情報(2) ~実際の講義評価編~

コメント

  1. 名無しの慶應生 より:

    法政1年です。
    法政って単位意外とくるものですかね、、?
    すごく心配です;_;

  2. 仮面くん より:

    教授によります( ˘ω˘ )
    全く書けてないと無理ですが、何かしらヒットしていればCは来ることが多いです